>レポート>看板を変えれば注目度UP!看板の役目もしっかり把握すべき

看板を変えれば注目度UP!看板の役目もしっかり把握すべき

看板広告

看板の役割とは

お店の利用客を増やし売り上げを伸ばすには看板が欠かせません。看板にはいくつかの役割があるので、それらを満たした効果的なものを制作してもらうようにしましょう。まずそこにお店があるということを気付かせる役割が看板にはあります。例えば道路沿いにあるお店の場合、何もないと車の運転手はお店の存在に気付くことができず通り過ぎてしまいます。気づいてもらうためには店名を記載するだけでなく、遠くからでも視認性の良いものにする必要があります。どんなお店であるかも知らせなくてはいけません。扱っている商品が外からでもわかるように、文字で記載したり色や形といったデザインを工夫したりしてお店の特徴を伝えます。ここまではお店の存在を知らせる役割ですが、さらに店内へ呼び込めるよう工夫すると売り上げアップが期待できます。セール中であることや特価品の存在を見た人に知らせることで、お店の中へ客を引き込みます。これらの役割を意識して看板を設置するようにしましょう。

看板

看板の種類

道路沿いの店舗でよく見かけるのが、長い柱の上に設置されたポール型です。高い場所に置くことで遠くからの視認性を良くし、運転中のドライバーにも見つけてもらいやすいという特徴があります。ライトアップすれば夜間でも問題なく気づいてもらえます。お店の正面の壁に設置するのが壁面タイプです。商店街のように歩いている人に対して店名を知らせることができ、デザインや装飾を工夫することでお店の雰囲気を伝えることもできます。壁に直接取り付けるので、ポール型よりも安く済むというメリットもあります。商店街での認識度を高めてくれるのが突き出し看板です。通りを歩く人から見えやすいように、壁面から垂直に立てて設置します。お店の数が多い通りでは欠かせないタイプです。ここまでは大型のものについて触れてきましたが、手で持ち運べる小型の看板もあります。スタンド看板と呼ばれるもので、店舗の入り口によく立っているタイプです。サービス内容を知らせる目的のものが多く、客を店内に呼び込む重要な役割を担っています。

広告募集中